取り扱い品目

産業廃棄物とは?

産業廃棄物は、企業の事業活動の中で排出される廃棄物のうち、法律で定められた20種類の廃棄物のことです。家庭ごみや企業の事業活動外の活動で排出されるごみなど、産業廃棄物以外の廃棄物は一般廃棄物と呼ばれます。

産業廃棄物は、排出業者が自ら処理するか、産業廃棄物処理業の許可を持つ処理業者に委託して処理を行う必要があります。廃棄物の中でも、酸やアルカリなどの毒性や感染性があるものは、特別管理廃棄物として他の廃棄物とは別のルートで厳重に管理、処分することが定められています。

なお、放射性物質や放射性物質に汚染されたものは、廃棄物処理法の対象には含まれず、一般の産業廃棄物処理場では扱われません。

徳雄産業で受け入れられるごみは?

徳雄産業では、徳島県内で排出された一般廃棄物以外のごみを受け付けています。ご自分で解体した機械や処理の方法がわからない大量のごみがあるときは、まずお問い合わせください。

取り扱いできるごみは、以下の10品目です。

廃プラスチック類 ・ ガラスくず及び陶磁器くず ・ ゴムくず ・ 金属くず ・ 廃油 ・ がれき類 ・ 紙くず ・ 木くず ・ 動植物性残渣 ・ 燃え殻

発泡スチロール

発泡スチロールも受け付けています。発泡スチロールは、RPF(ごみ固形燃料)に加工します。

蛍光管・水銀灯リサイクル

蛍光管・水銀灯に含まれる水銀は適正な処理が必要です。徳雄産業で保管した後、専門のリサイクル業者に運ばれ、リサイクルされます。

発泡スチロール

乾電池は、一般廃棄物として市町村が回収しています。徳雄産業でお引き取りする場合は、関連会社で取り扱います。乾電池は、リサイクル業者で分解され、各素材としてリサイクルされます。

塗料の空き缶

空き缶は、必ず中身が完全に乾いている状態でお持ち込みください。空き缶は、徳雄産業で圧縮した後スクラップ業者に運ばれ、リサイクルされます。

FRP製品

浴槽や浄化槽、ボートなどのFRP(繊維強化プラスチック)製品も受け付けています。FRP製品は、リサイクル業者で処理され、セメントの原材料などにリサイクルされます。

車の部品

バンパーなど、車の部品も受け付けています。プラスチック部分はRPF(ごみ固形燃料)に加工します。その他の部分は、素材ごとの処理を行います。

廃油、天ぷら油

家庭から出る天ぷら油は、固めたり布に染み込ませたりすれば、一般廃棄物として市町村で回収できます。大量の食用油や潤滑油は、徳雄産業にお持ち込みください。食用油はリサイクル業者で石鹸にリサイクルされます。なお、揮発油や灯油、軽油類は特別管理産業廃棄物になりますので、徳雄産業では取り扱いできません。

市町村でのごみの取り扱いは?

収集できるごみは、自治体ごとに異なります。
詳しくは各自治体の担当部署(生活環境課など)にお問い合わせください。

徳島市では、取り扱いできないごみは以下の通りです。
・医療系廃棄物(注射器、注射針など)・処理する際に危険を伴うもの(ガスボンベ、バッテリーなど)→徳雄産業にご相談ください・処理施設がないもの(畳、リヤカー、タイヤ、石など)・建築廃材、自販機、農業用ビニール、農機具、自動車の部品→徳雄産業にご相談ください

会社情報

徳島県認定3Rモデル事業所

所在地:〒779-3127 徳島市国府町西矢野657番地

TEL:088-642-1861

FAX:088-642-6082

E-mail:tokuyu.s@eagle.ocn.ne.jp

情報公開

当社は、産業廃棄物の適正処理のため、最新の機械設備の導入を図り実践することで、地球環境への負荷の低減を行い、自然環境の保護に全力で取り 組んでいます。当社は、産業廃棄物中間処理施設を一般公開しております。申し込みに応じて随時見学可能です。また人数は1回あたり5名程度です 。見学をご希望される方は、「お問い合わせ」よりご連絡ください。

btn-com